キス釣り仕掛

キスは砂地に生息していて、砂浜から投げ釣りで狙います。遠投で狙うイメージがありますが水温が高くなる初夏~秋は比較的浅場にもよってくるので飛距離を出さないチョイ投げに分があることもあります。投げる際、仕掛が絡まないように天秤、その下に仕掛の順番でセットします。

クリックで拡大↑

遠投仕掛(本格的な投げ釣り)

大物狙いの場合や水温の低い春や晩秋などは特に遠投でのキス釣りが有効になります。タックルも大きいものになり、10~20号の天秤を投げられるものを用意します。糸も25mで色分けされた投げ釣り用のものがおすすめ。天秤は重たければ良いというわけではなく遠浅の砂浜なら着水音でキスがビックリしないよう遠投出来つつ軽めの10~15号くらいが良い場合もあります。

クリックで拡大↑

ちょい投げ仕掛

ちょい投げとは軽くて短めの竿で20~50m程度の範囲を釣る手軽な投げ釣りのことです。体力の少ないお子様や女性にも楽に出来るのでファミリーフィッシングでは最も人気の釣りです。天秤鉛は5~10号くらいを使用し、仕掛は短め(90cm程度)の専用仕掛か船キス仕掛を使用します。

ジェット天秤

天秤に関して

天秤を付けることにより1.遠投出来る2.仕掛を絡みにくくする3.魚が針にかかりやすくなるなど様々な効果があります。投げ釣では必ず使用してください。

天秤は種類もいろいろ、遊動タイプ、半遊動タイプ、固定タイプとありますが、まずは初心者~上級者まで使いやすい半遊動タイプの『ジェット天秤』を使用してみてください。

餌に関して

キス釣りの餌は青虫か砂虫がおすすめ。状況によってどちらかにしか食いつかない場合があります。少なくてもいいのでどちらも準備して釣行しましょう。

青虫

砂虫

メバルの仕掛け記事一覧 │ 黒鯛(チヌ)の仕掛け