竿、リールの修理

竿やリールは使えば使うだけ必ず消耗するもの。どんなに高価で頑丈な道具でも使っていればいつかは故障しますよね。

そんな時はタイムにおまかせ下さい!

経験豊富なスタッフが道具に応じた修理方法を提案いたします。その場で出来る簡易的なものからメーカー修理など、話をしながらご希望と予算にあった方法で対応いたします。その際、修理をオススメ出来ないものは(買いなおした方が安い等)ハッキリと申し上げるのがモットーです。店頭までお気軽にお持込ください。

修理に必要なもの

■部品がとれた、バラバラになった場合

ガイドやリールの部品など全てお持ち下さい。再利用できるものは再利用し、無駄な金額が発生しないように修理いたします。

■保証書がある場合

壊れた道具と一緒に保証書をお持ち下さい。その際保証期間を過ぎていないかご確認ください。

修理に関して

■純正パーツを使わない修理

穂先ガイドや遊動ガイド、リリヤンの修理などは通常その場で10~15分程度お待ち頂ければ修理することが出来ます。(状況によって預かる場合もございます)その他特殊な修理に関しましては状況に応じてお預かりし、期間をお知らせいたします

■純正パーツの取寄せ

店舗にパーツが無い場合やダイワ、シマノ等メーカー品の場合、パーツを取寄せての修理が殆ど、預かりの修理となります。メーカーによって期間は様々、ダイワ、シマノなどは1週間前後が目安となります。しかし稀にパーツ欠品になっているものもあり、あがり待ちとなるため1ヶ月から半年以上お待ちいただく場合もございます。(その場合は先にお知らせ致します)またメーカーによっては送料が発生する場合もございます。予めご了承下さい。

■メーカー送りの修理の場合

リールの内部の修理やオーバーホール、点検などの場合メーカーに送っての修理が殆ど。『発送→修理→返送→お届け』と工程が多いため期間は1ヶ月~1ヶ月半頂く場合が多くなります。パーツの有無によってさらに時間がかかる場合がございます。

廃盤商品に関して

カタログ落ちから長期間過ぎた場合は純正パーツでの修理は不可能な場合が多いですが、5年程度ならパーツが残っている場合もございます。一度お問い合わせ頂ければメーカー在庫を確認致します。一度ご相談下さい。

お近くのタイム各店へお持ち込み下さい

タイム直営店 10店舗

タイムは新鮮なエサが自慢。お気軽にご利用下さい。