3月は春の釣り物が増えてきます♪

3月はいよいよ渓流釣りが解禁です。(河川によっては4月と言う所もあります)

美しい自然の中で釣るアマゴ、ヤマメは最高ですよ!

海ではメバルが活発に餌を食べる時期なので初心者の方も餌釣りで簡単に釣る事ができます。

水温の上昇に伴い、型、数ともに上向いていきますよ♪

波止から狙う釣りもの

メバル

メバルは春告魚と呼ばれるとおり春が最も釣り易いシーズンとなります。3月は産卵後の低活性から回復し、イカナゴなど小魚を追い回すようになります。この頃から引きも強くなり、浅い層に浮き始めるため、ウキ釣りやルアー釣りで簡単に釣れます。白魚やイカナゴなど特効エサもオススメです。(入荷時期は年によって前後します)

カレイ

この頃のカレイは花見ガレイと呼ばれ、数釣りのシーズンとなります。産卵後の荒食いで高活性。砂浜でのんびり竿を出してみてはいかがでしょうか?外道には嬉しいアイナメやチャリコ、大型のキスなどが登場することもしばしば。

淡水の釣りもの

ヤマメ、アマゴ

3月1日には太田川上流、日野川、旭川中央が解禁し

中旬に新見川が解禁します。解禁日は魚の警戒心が低く、簡単に釣れる事から河川は釣り人で賑わいます。ブドウ虫等をエサにノベ竿で、ウキを使わないミャク釣りで狙います。(最近はルアー釣りのアングラーも増えてきました)渓流釣りには遊漁券が必要です。

タイムでも遊漁券の取り扱い店舗がございますので是非ご利用下さい。

2017年遊漁券取り扱い店舗

太田川上流(3月1日)…広島本店

新見川(3月12日)…蔵王店、総社店、倉敷店、水島店、西岡山店、東岡山店

日野川(3月1日)…蔵王店、総社店、倉敷店、西岡山店

旭川中央…(3月1日)総社店、倉敷店、西岡山店

 

船から狙う釣りもの

メバル

基本的には餌を使わずにメバルサビキで狙います。活性が高い日はサビキにメバルが鈴なりに付き、その姿はまるで鯉のぼり状態。 岸からは中々釣る事の出来ない尺メバルも船釣りなら手が届くところにいます。

■瀬戸内各月の釣り物

1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月