9月は沢山の魚種が狙えるベストシーズン

春が産卵シーズンなら9月は生まれた魚が大きくなり始め、沢山の魚種がターゲットに変わるベストシーズンです。アオリイカやイイダコ、サヨリは気温が下がり始めると週ごとに大きくなっていき、成長の早さに驚かされます。サビキのターゲットであるママカリやイワシも群れで押し寄せ、海が活発になっていきます。

波止から狙う釣りもの

アオリイカ

エギングを始めるなら9月からがオススメ!偏光グラスを掛ければ、アオリイカがエギを追いかける姿が丸見え、エギの動かし方を覚えるのに最適です。エギングは餌を使わないので虫餌が苦手な人にも楽しめます。

サヨリ

サヨリもエンピツサイズを超え、食べられるサイズに成長していきます。棚も浅いのでサヨリ専用の撒き餌を撒けば群れを集めて沢山釣る事ができます。ファミリーやお子様にも楽しめるターゲットです。

イイダコ

イイダコは近場で狙えるターゲット。餌を使わずルアーで狙うので若者にも親しみ易い釣りもの。この時期は数釣りが出来、上手い人は100杯を越えることも…ちょっと1~2時間釣りという方にもオススメ。

ハゼ

この時期のハゼは河口域の浅場に集まります。15mほど投げれば充分なので、ちょい投げ釣りで簡単に狙えます。コンパクトロッドやルアーロッドで狙えるのでサヨリと並ぶファミリーフィッシングの代名詞です。

 

 

イワシ、ママカリ、コノシロ

サビキ釣りは釣りの基本。回遊漁を相手にする為、まずは釣果情報をチェックし、その時釣れている場所へ行くことが釣果への近道です。店頭でスタッフへ直接聞いていただければさらに新鮮な情報をお教えいたします。地域や回遊によって魚の種類が変わりますので魚種に合った針の号数をご使用ください。

淡水の釣りもの

ブラックバス

秋バスは食欲があり、プラグなどの巻物系への反応もバツグン!経験者でなくても投げて巻く釣りで楽しく釣ることが出来ます。色々なルアーを試してみましょう。

 

船から狙う釣りもの

マダイ、アコウ

地域によってマダイが良い場合とアコウが良い場合がありますがどちらもハイシーズンです。事前の釣果情報をしっかり調べ状況にあった道具を選択しましょう。初挑戦の方は丁寧にアドバイスいたしますのでスタッフまで相談下さい。

イイダコ

この頃から釣れ始め、初期は数釣りシーズンです。浅場に棲息し、水深3mもあれば充分。群れに当たれば、落とすだけで抱いてきます。手堅い釣りなので初心者にもオススメです。

■瀬戸内各月の釣り物

1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月