10月は魚種が豊富で魚が大きくなり始める

9月の数釣りシーズンから魚が成長し、数、型両方狙えるもっともエネルギーに満ちた時期となります。アオリイカやイイダコ、サヨリはレギュラーサイズにかわり、船からは太刀魚が本格的にシーズンインします。日中にも釣り易い気温となりますので、ファミリー、レジャー、釣り人で防波堤は賑やかになります。

波止から狙う釣りもの

アオリイカ、コウイカ

アオリイカはトンカツサイズが狙えるようになり、引きも強くなります。底を狙えばコウイカも混じります。日中、夜釣りで数、型ともに狙えるのでエギンガーが最も盛り上がる時期となります。

サヨリ

サヨリもレギュラーサイズに成長。棚もまだまだ浅いのでサヨリ専用の撒き餌を撒けば群れを集めて沢山釣る事ができます。ファミリーやお子様にも楽しめるターゲットです。

イイダコ

イイダコは近場で狙えるターゲット。餌を使わずルアーで狙うので若者にも親しみ易い釣りもの。この時期は数釣りが出来、上手い人は100杯を越えることも…ちょっと1~2時間釣りという方にもオススメ。

ハゼ

この時期のハゼは河口域の浅場に集まります。15mほど投げれば充分なので、ちょい投げ釣りで簡単に狙えます。コンパクトロッドやルアーロッドで狙えるのでサヨリと並ぶファミリーフィッシングの代名詞です。

イワシ、ママカリ、コノシロ

サビキ釣りは釣りの基本。回遊漁を相手にする為、まずは釣果情報をチェックし、その時釣れている場所へ行くことが釣果への近道です。店頭でスタッフへ直接聞いていただければさらに新鮮な情報をお教えいたします。地域や回遊によって魚の種類が変わりますので魚種に合った針の号数をご使用ください。

淡水の釣りもの

ブラックバス

秋バスは食欲があり、プラグなどの巻物系への反応もバツグン!経験者でなくても投げて巻く釣りで楽しく釣ることが出来ます。色々なルアーを試してみましょう。

船から狙う釣りもの

タチウオ

10月中旬を過ぎるとタチウオも本格化します。ジギングやテンヤで狙え、引きも強烈です。ここから半年ほど船釣りで狙えますので入門やタックルをそろえるならこの時期がオススメです。

イイダコ

浅場に棲息し、水深3mもあれば充分。群れに当たれば、落とすだけで抱いてきます。手堅い釣りなので初心者にもオススメです。

■瀬戸内各月の釣り物

1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月