2019年3月
日付場所詳細店舗
3/21

太田川上流

(広島県)

ミャク釣りで27㎝までのアマゴが17匹。エサはミミズ。

雨のあとはミミズに好反応。今シーズンは大型が多いので釣りごたえが良い。

広島本店
3/21

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで21㎝前後のヤマメが7匹。

エサはキングリバー。

総社店
3/18

面河川

(愛媛県)

フライで16~19㎝のアマゴが15匹。ドライフライ#16~18を使用。

ライズは少ないが、ドライに出ている。フライ用品は蔵王店へ。

蔵王店
3/17

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで20~25㎝のヤマメが30匹前後。

エサはブドウ虫。

総社店
3/16

旭川中央

(岡山県)

テンカラで20㎝前後のアマゴが6匹。毛針を使用。

目木川での釣果。エサで釣るよりも釣れている。

東岡山店
3/16

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで20㎝前後のイワナやヤマメが5匹。エサはブドウ虫。

例年より雪解けが早く水位が低いとのこと。

倉敷店
3/15

奥津川

(岡山県)

ミャク釣りで18~25㎝のアマゴが15~20匹。

エサはイクラ。本日解禁 放流魚。

蔵王店
3/15

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで28㎝までのヤマメが15匹。

エサはブドウ虫。

総社店
3/14

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで35㎝までのヤマメが15匹。エサはミミズ。

数は出なかったが、良型がヒット。

総社店
3/13

太田川上流

(広島県)

ミャク釣りで24㎝までのアマゴが10匹。エサはイクラ。

減水しているため、水深があるところを探して釣るとヒット。

広島本店
3/13

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで20㎝前後のヤマメが60匹。エサはミミズやキングリバー。

去年放流されたヤマメが釣れる。

倉敷店
3/12

旭川中央

(岡山県)

ミャク釣りで18㎝までのアマゴが7匹。エサはブドウ虫。総社店
3/10

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで18㎝までのイワナ・ヤマメが10匹。エサはブドウ虫。

支流 木谷川での釣果。あまり上流に行くと釣れない。

蔵王店
3/10

高津川

(島根県)

ルアー釣りで18~21㎝のヤマメが5匹。ルアーはデュオのリュウキ45S。

水が少ないのでプールで釣れている。

蔵王店
3/10

新見

(岡山県)

ミャク釣りで20㎝のアマゴが12匹。エサはミミズ。

直前放流の魚だが、上流では天然魚も釣れている。

蔵王店
3/9

加茂川

(愛媛県)

フライで20~23㎝のアマゴが3匹。ユスリカパターン。

魚も多くライズも良くしているが、スレている。

蔵王店
3/6

斐伊川

(島根~鳥取)

ミャク釣りで15~25㎝のヤマメが20匹。

エサはブドウ虫とミミズ。

蔵王店
3/5

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで21㎝までのヤマメが10匹。エサはブドウ虫。

支流に入れば釣れている。

蔵王店
3/4

日野川

(鳥取県)

ミャク釣りで23㎝までのヤマメが5匹。エサはミミズ。

支流 船谷川での釣果。放流魚が2匹。

蔵王店
3/3

物部川上流

(高知県)

ミャク釣りで25㎝までのアマゴが21匹。エサはブドウ虫。

上流は雪が残っていた。高知の河川も渇水でプール狙い。

蔵王店
3/3

太田川上流

(広島県)

ミャク釣りで20~23㎝のアマゴが20匹。エサはイクラ。

今年は型が大きい様子。歩きながらあちこち探っての釣果。

広島本店
3/1

旭川中央

(岡山県)

ルアー釣りで18~22㎝のアマゴが8匹(二人)。

余川での釣果。エサでも釣れる。

東岡山店
3/1

吉野川

(徳島県)

ミャク釣りで25㎝までのアマゴが20匹。エサはブドウ虫。

夜釣りでの釣果だが、夜釣りがダメな川もあるため注意が必要。

蔵王店
2019年2月
日付場所詳細店舗
2/15

加茂川

(愛媛県)

フライで20~25㎝のアマゴが10匹。#20~26のミッジパターン。

カディスピューパが羽化を始めると好反応になるが、

ユスリカピューパ アダルトでも釣れている。

蔵王店
2/2

加茂川

(愛媛県)

フライで20~25㎝のアマゴが10匹。ミッジパターン。

#20~30のユスリカピューパ。

蔵王店
2/1

加茂川

(愛媛県)

ミャク釣りで20~25㎝のアマゴが20匹。

エサはブドウ虫。高速下に大量放流。

蔵王店