ヒラメの泳がせ釣り

ヒラメブーム

2018年から、急激に岡山周辺でのヒラメ釣りが盛り上がりました。船から活きエサの泳がせ釣りで狙います。

イワシがエサとして好まれていますが、イワシの入荷が困難な時は、アジやギンパク(うぐい)をタイムでは手配をしてます。

アジやギンパクでも充分釣果がでていますので、ぜひ活用ください。

お客様の要望にお応えして、ヒラメの仕掛けも多種多様にご用意しています。

ただたくさんありすぎて、逆にどれを買えばいいかわからないという方に、おすすめ仕掛けランキングも紹介していますのでごらんください。

タックル

ヒラメ専用ロッドもメーカーから多数発売されています。

特徴は、胴調子。食い込みに違和感を与えないように胴がやわらかいものがオススメです。

Q.今持っている竿は使えないの?

いきなり専用ロッドを購入するのも、ためらってしまうという方は、おもちの船竿でも大丈夫です。

またタイラバロッドも胴が柔らかいものが多いので、流用して使っても面白いです。

 

リール

一般的な船用両軸リールでOK。基本底をとる釣りなのでカウンターがなくても大丈夫ですが、カウンター付きの両軸リールだと水深を数値で把握できるのでとても便利です。

ライン

PEラインの0.8号~2号

同じ船にのっている者同士、なるべくラインの太さを合わせた方が、おまつりしないのでグッドです。

リーダー

4号前後のリーダーをPEラインの先に2m前後結びます。

釣り方

ポイントは、砂地もしくは、ごろた石が多少はいっている比較的根がかりの少ない場所。

生きエサを市販の泳がせ仕掛けにセットします。

生きエサに、鼻がけ、もしくは 口の中から上あごに貫通させます。

孫針を、アジの背中もしくは、お腹にかけます。

ヒラメは下から食いあげてくる事が多いので、お腹側に孫針をセットする方が多いです。

青物や、アオリイカなどがいるポイントでは、背中側に孫針をセットして、積極的に狙っていっても面白いかもしれないですね。

水深にあわせたオモリをセットし、底までおろします。少し底をきった(鉛をうかせた)状態で、当たりをまちます。

 

【ヒラメ40】

ヒラメ釣りには「ヒラメ40」という格言があります。

当たりがあってもすぐに合わせず、40秒ほどがまんして合わせる良いという意味です。

これは、ヒラメの習性が「エサを噛んでじっくり弱らせて、捕食する」ので、最初の当たりではまだ食べてないよ!じっくり待ってからじゃないと針にかからないよ!

という事らしいです。

実際に40秒があっているのかどうかは、置いといて、ぐーんっと竿先がはいっていく本当たりがでるまでは、待った方が良いのかもしれませんね。

この待つ時間が、ヒラメ釣りの醍醐味です!ドキドキ!

本当たりがでたら、大きくしゃくって針がかりをさせましょう!

魚のおもみ、引きを感じたら、そのままテンションをゆるめず、ゆっくり巻き上げましょう。

 

魚がかかっていなくても、アジが食べられている可能性があるので、そのまま巻き上げてエサを確認しましょう!

ヒラメ仕掛け おすすめ5選!!

タイム水島店 ヒラメ仕掛けコーナー

たくさんのヒラメ仕掛けがありますが、どれを買えば良いか迷いますよね?

ヒラメ仕掛けってどんなのか、簡単ですが紹介します。

基本的に

・胴付き仕掛けになります。

・アジの口周りにさす親針と、お腹もしくは背中にさす孫針があります。

・孫針が、シングルフックのものと、トリプルフックのものがあります。

・枝針(アジが付いている部分)の長さが、仕掛けによっていろいろあります。

 

では、タイムでの売れ数とお客様からの口コミを参考にした、おすすめランキングを紹介します!

ヒラメ仕掛け おすすめランキング第1位

 ダイワ 快適ヒラメ仕掛けSS 横流しトリプル 13/8-6

ヒラメ仕掛け おすすめランキング第2位

ダイワ 快適ヒラメ移動式仕掛けSS トリプル 13/8-6

ヒラメ仕掛け おすすめランキング第3位

がまかつ 掛りすぎ ヒラメ 7/8-6

ヒラメ仕掛け おすすめランキング第4位

ささめ 実船トリプル ヒラメ ケイムラ 7/8-5

ヒラメ仕掛け おすすめランキング第5位

ダイワ 快適ヒラメ仕掛け ライトトリプル 8/8-6

以上がタイムおすすめ仕掛け5選となります!もちろん各々でお気に入りの仕掛けを使ってくださいね。これらじゃないと釣れないというわけではありません。

また、面白い傾向として、今回おすすめした商品全て

孫針がトリプルフックのものばかりです!

ヒラメ釣りにおいては、孫針はトリプルフックが良いみたいですね!

生きエサは予約しておくと安心です

アジとギンパク

ヒラメの泳がせ釣りのエサは、イワシやアジになります。タイムでは現在(2020年2月)アジとギンパクを扱っています。

イワシじゃないと、釣れない~と言われる方も多いですが、アジでもしっかり釣果はでています。

 

アジを投入する直前に、アジの尾をきって、わざと弱らせて釣っている方もいますよ!

きっと、元気すぎてヒラメが食べにくいのを、工夫して捕食しやすいようにしているんでしょう。

そのアジとギンパクですが、充分に在庫をしていても、お客様の需要が在庫数を上回りますと、品切れをしてしまいます。

釣行がきまれば、ぜひご予約をいただきますと、より確実に手配ができると思いますので、よろしくお願いします。※入荷状況によってはお断りするケースもございますので、ご了承ください。

現在、活きアジとギンパクを扱っている店舗は以下となります。

・タイム福山本店

・タイム岡山本店

・タイム水島店

 記事一覧 │